Calendar

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

型番WDH-0036

線香炉 青磁

販売価格
8,000円(税込8,800円)

購入数

400年以上の歴史を誇る焼物の産地、長崎県波佐見町の職人によってーっーっ丁寧に作られています。

古くから日本人の生活と密接な関係にある「香・こう、かおり・」。
平安時代より始まったとされる、薫香(くんこう)、聞香(もっこう)といった香りを楽しむことから、防虫、加香(かこう)といった実用的なものまで、現代においても香の文化は継承され、幅広く人々の生活に根付いています。
その際に必要となる香炉においても、時とともに様々な素材、形状が作られています。

この線香炉は、蓋に花びら、つまみには願いが叶うとされる宝珠をイメージしています。
透明感のあるうっすらと色が浮かぶ釉薬のものや重厚感のあるマットな仕上がりの釉薬のもの、その佇まいは、どんな場所にも溶け込み、上質な空間を演出します。

お好みのお香を使用し、空間に香りを漂わせ、安らぎの時間を過ごす。
また、夏には付属の不燃マットを使用し、日本の夏の風物詩である「蚊取り」の線香炉としてお使い頂ければ、どこか懐かしさを感じます。

立ちのばる煙や香りを感じながら、忙しない日常を忘れ、香りのある生活をお愉しみください

●真田紐
丈夫で伸びにくいとして重宝されてきた、太い木綿糸で縦糸と横糸で織り上げられた平たく狭い袋状の伝統工芸品として貴重な紐。
その昔から刀の下げ緒や甲冑の装飾、着物の帯留め、茶道具の桐箱の紐など大切なものを留める紐として使われてきました。

●桐箱
博物館や美術館の収蔵品の修復を手がけている職人によって作られています。古くから縁起が良い、幸福をもたらす木として尊ばれています。
その性質は燃えにくく、発火点が約400℃以上と言われ、火事や水害で桐箪笥の衣類や大切なものが無事だった話しもあります。
さらに防虫や腐食に強い成分が含まれている為、骨董品や美術品などを入れる箱として長年用いられています。

また伸長率、収縮率が小さく狂いが少ない為、気密性の高い外気温度、湿度に影響されにくく日本の四季でも大切なものを長期保管、保存することに適しています。

【生産】
日本 長崎県波佐見町

【サイズ】
線香炉:Φ140×H75mm
不燃マット:Φ125×H5mm×2
桐箱:W165×D165×H110mm
重量:660g

【素材】
線香炉:磁器
不燃マット:グラスウール
桐箱:桐・真田紐

【付属品】
不燃マット(グラスウール)2枚
※蚊取り線香、お香、香炉灰は付属されておりません。

●使用上の注意
・製品用途以外の目的には、ご使用にならないでください。
・ひびや亀裂が入った際は、直ちにご使用をおやめください。

●はじめに
・ご使用前に食器用洗剤や中性洗剤を柔らかいスポンジにつけ、やさしく洗いぬるま湯で洗い流してからお使いください。

●お手入れ方法
・ご使用後は、食器洗浄機や手洗いで洗ってください。
・粘着した汚れやヤニ等は、食器用洗剤や中性洗剤を薄めたぬるま湯に半日ほど浸けおきすると落ちやすくなります。


This “Senkouro” is produced by meisters one by one politely in Hasami town, Nagasaki prefecture, where is more than 400 years of producing pottery.

“香 –Kou, Fragrance” which has close relation to Japanese life for a long time.
From enjoying a fragrance such as “Kunkou”, “Mokkou” is said that has begun from Heian period to particular things as an insecticide, “Kakou”, a culture of incense is succeeded to in the present age and roots in the people widely.

In the necessary incense burner, it is produced in a various material and shape as time goes by.

This “Senkouro” images is that a cover is a petal and a knob is a precious orb which is said that a wish comes true.
The appearance of the porcelain which translucent put at lightly floating color gaze or thick matt finished gaze fits into any places and a superior quality space.

With favorite incense, have a fragrance in the space and spend peaceful time.
And in the summer time, with an attached flaming retardant mat, you can use this “Senkouro” as a “Katori” (Mosquito repellent) which is a Japanese summer feature and you may feel something nostalgia.

While feeling a rising smoke and fragrance, please forget busy daily life, but enjoy the life with the fragrance.

【Production】
Japan  Hasami, Nagasaki

【Size】 Senkouro:Φ140×H75mm
Mat:Φ125×H5mm×2
Paulownia box:W165×D165×H110mm
weight:660g

【Material】
Senkouro:Porcelain
Mat:glasswool
Paulownia box:Paulownia・Sanadahimo