本乾漆 五角菜箸 黒

販売価格
8,000円(税込8,800円)

購入数

*1ヶ月:30膳の限定生産品

料理には欠かせない調理道具のひとつ「菜箸」
33cmの長さは、加熱調理の際に手や袖に火や油、熱湯がつかず火傷をしないようにと配慮された長さ。

持ち手の部分は本乾漆と呼ばれる、乾燥させた本漆の粉を均等に振りかけ乾かし、研ぎ出しの工程を8回程繰り返し、塗り重ねた特殊な技法で滑り止めとしての役割も果たします。
今ではその技法を継承する職人が少なく、大変貴重なものとなっています。

五角の形は、人間の指の本数と同じことから、持った時の角度やバランスがよく、手に馴染みやすい形と言われ、また先端を五角に削り出すことにより、角があり掴みやすい菜箸に仕上がっています。

五角形の菜箸の「五」は、万能を意味し、邪気を払い幸運を呼び込む、縁起の良い形とされており「食べることに困らないように」と願いを込めた贈り物としても最適です。

その他に五角は「合格」や1膳で十角になることからトーカク=当確の祈願商品や33cmは、10.89寸=トーヤク=投厄とも言われています。

【生産】
日本 福井県小浜市

【サイズ】
菜箸:W330×D22×H11mm
紙箱:W408×D123×H45mm

【色】
黒・朱の2色

【素材】
天然木(鉄木)

おすすめ商品


特選桐 ちり紙箱

20,000円(税込22,000円)


本乾漆 五角菜箸 黒

8,000円(税込8,800円)


姫茶碗 灰釉 灰

3,000円(税込3,300円)