型番WDH-0120

姫茶碗 灰釉 灰

販売価格
3,000円(税込3,300円)

購入数

400年以上の歴史を誇る焼物の産地、長崎県波佐見町の職人によって丁寧に作られています。

昔から柔軟な発想と探究心が強く、新たな技術を開発することによって、独自のものを生み出すその姿は、現在も変わらないままです。

そのこだわりが詰まった「姫茶碗」
日本人の主食である「ご飯」を美味しく召し上がるための器
炊きたての白米や玄米、また炊き込みご飯やお茶漬けなど、より一層美味しく召し上がっていただくために、和食器に使われる伝統的且つ改良を重ねた控えめな色合いの釉薬を使い、ご飯を引き立てます。

また、小ぶりで手に収まりやすい形状は、ホッとする安心感だけでなく、上品でスマートな印象も与えてくれる「自分だけのご飯茶碗」にぴったりの佇まいです。

【生産】
日本 長崎県波佐見町

【サイズ】
姫茶碗:φ108×H60mm 300ml
紙箱:W132×D132×H77mm

【素材】
湯呑:陶器・磁器(青磁のみ)

おすすめ商品


姫茶碗 灰釉 灰

3,000円(税込3,300円)


姫茶碗 粉引 白

3,000円(税込3,300円)


湯呑 青磁 緑

3,000円(税込3,300円)


湯呑 黄肌灰釉 生成り

3,000円(税込3,300円)


ささめ箸 2膳セット 黒・朱

5,000円(税込5,500円)